クリーム

ローヤルゼリーとはちみつの違い

意外と多い初歩的な間違いに、ローヤルゼリーは高価なはちみつだと、単に商品価格帯の違いだけだと捉えてしまう誤解が挙げられます。
ここでは双方が全く別物である事を、出来る限り噛み砕いてお話させていただきます。

http://xn--vckn1b7c7bo7bces8e1ee8302juqzc.com/hatimitu.htmlにも書いてあるように、まずはローヤルゼリーとはちみつ各々に関してですが、確かにどちらも蜂の巣内に存在する蜂達の食事には違いありませんが、その製造過程からして全く異なっている点に着目しましょう。
いわゆるはちみつは読んで字の如く、働き蜂が花の蜜を食して体内で消化した物質を熟成から蓄積して出来上がり、蜂の世界では働き蜂達の食べ物と位置付けられています。
対してローヤルゼリーは羽化から1週間程度の極めて若い働き蜂のみが製造出来るはちみつであり、その若さが極めて高い栄養価をローヤルゼリーに含有させられると考えられています。

そしてローヤルゼリーを食する事が許されるのは、唯一女王蜂だけだと、蜂の世界では徹底されている点も見逃せません。
ここで女王蜂の姿を思い浮かべてみてください。
その体長は働き蜂達の2倍から数倍、そして寿命は40~50倍で、働き蜂の平均寿命は僅か1ヶ月程なのに対し、女王蜂は4~5年の寿命を誇っています。

生物的に同一の蜂であるにも関わらず、この差が何故生じるのかと言えば、答えはズバリ「ローヤルゼリーを食しているか否か」に他なりません。
ちなみに蜂に関する研究は現在も続けられており、今後更に新たな優れたれた成分とその仕組みが解明される事でしょう。
いずれにせよ圧倒的な生命力に直結する、ズバ抜けて高い栄養素を含有する、限られた若き働き蜂だけが製造可能な稀少物質、それがローヤルゼリーです。
その優れた効能を私達人間の健康に活かそうと考え、さまざまな製品化が為されているのも至極当然だと、この説明からご理解いただければ幸いです。

女王蜂の卓越した生命力をもたらす有効成分を私達人間が摂取出来れば、驚異的な健康状態の回復から良好な体調の維持が十分期待出来ます。
これは単なるはちみつの成分では為し得る事が出来ず、更なる研究と商品開発に期待が寄せられています。